フラワーセラピーについて

フラワーセラピーとは

フラワーセラピーとは、介護や医療などの現場で、更に治療の効果を引き出すことを目的とした、癒し専門の資格。医療現場に留まらず、あらゆる場面で可能性がある資格です。

メンタルヘルスケアの一つであり、人間の五感(見る、触る、香る、聴く、食す)を刺激し、癒しの効果を得るプログラムです。
季節のお花・行事のお花などに触れる事により、日々の悩み、疲れを癒してくれます。


認証システムについて

フラワーセラピーは、3級から1級までの段階があり、認定試験に合格された後、フラワーセラピスト協会に登録していただく事でフラワーセラピストの称号を授与されます。

認定試験合格後は、1年毎に所定の研修を受講して頂くなどの手続きが必要になります。また、規定単位習得の修了された方は、認定校 (りゅうか)にて認定試験を受験することができます。